研究結果によると、ほとんどのギャンブラーが楽しむ目的でプレイしている

注目のポスト画像 調査によると、ほとんどのギャンブラーはただ楽しんで欲しい - 研究結果によると、ほとんどのギャンブラーが楽しむ目的でプレイしている

ギャンブルのプレイヤー全体のうち一定の割合の人にとっては、ギャンブルが中毒症状や不規則な生活を生じさせる要因になることもありますが、ほとんどのプレイヤーは勝ち負けに関係なく、ただベットするスリルを好み単純にゲームを楽しんでいるようです。このように健全にギャンブルを楽しむ人は、ギャンブルのセッションを開始する前に正しいマインドセットを持っていることが最近の研究から明らかになりました。この研究の背景にある理由をご紹介します。

試験車

注目のポストイメージ 調査によると、ほとんどのギャンブラーはただ楽しみたいです 試験車 - 研究結果によると、ほとんどのギャンブラーが楽しむ目的でプレイしている

スタンフォード大学経営大学院マーケティング科助教授であるSridhar Narayanan、及び、ミシガン大学マーケティング科助教授のPuneet Manchuandaは、幅広い層の人々にインタビューを行いました。

彼らはインタビューの中で、ギャンブル中毒であるか、ギャンブルに対して理性が働かないことがあるか、また、ギャンブル業界がこれらの問題行動を促進しているのかを尋ねました。

ギャンブル中毒者は8%のみ

注目のポスト画像 調査によると、ほとんどのギャンブラーはただ楽しみたい ギャンブル中毒者8% - 研究結果によると、ほとんどのギャンブラーが楽しむ目的でプレイしている

多くの研究者はギャンブルに中毒性があると述べていますが、驚くべきことに、実際には92%の人たちはただ楽しむことを目的にギャンブルをしていることが明らかになりました。もちろん、ギャンブル中毒者は存在しますが、カジノ使用者を占めるのは中毒者ではなく、主に娯楽目的として使用している人がほとんどであることを示しています。こういった人たちはギャンブルやマシンで遊ぶことに留まらず、ただ座って飲み物を飲みながら美しく豪華なショーを楽しむなど、他のアクティビティも含めカジノでの娯楽を楽しんでいるようです。

経験を楽しむこと

注目のポスト画像 調査によると、ほとんどのギャンブラーはただ楽しみたい 経験を楽しむ - 研究結果によると、ほとんどのギャンブラーが楽しむ目的でプレイしている

カジノユーザーは、ギャンブルでは多くの場合に賭けたお金が一部戻ってくるよりも、むしろ大部分を失うことになることを知っていますが、それが原因でギャンブルを行わないという人はほとんどいません。オンラインカジノ、実店舗型カジノに関係なく、時々たしなむ程度のギャンブラーは、カジノに入る前から自分が使うであろう金額を知っています。なぜならば、勝ち負けにとらわれずに予算を設定することを理解しているからです。

勝ちよりも負け

注目のポスト画像 調査によると、ほとんどのギャンブラーは勝ち以上のファンロスを望んでいる - 研究結果によると、ほとんどのギャンブラーが楽しむ目的でプレイしている

たとえ少額であっても、勝つことはギャンブラーにとって爽快な経験ですが、逆に負けに関してはどんなに少額であっても自尊心を傷つけることになります。金額に関係なく、お金を失うということはあっというまに人の心を落胆させてしまいますね。一方で、プレイヤーが最初のベットで賭けのごく一部だけでも取り戻せた場合、プレイヤーが満足感を得ることもわかっています。

カジノのマーケティング戦略

カジノ業界は人々をギャンブルへと誘うことに多大な努力を注いでおり、その甲斐あってカジノは業界内で数十億にも及ぶ市場となる素晴らしい結果を見せています。このような結果を達成している今こそ、常習的にプレイするギャンブラー、時々楽しむ程度のプレーヤー、両方にとってこれらの努力が実際に有益なものであるのか判断する時が来たといえるのではないでしょうか。

プロのギャンブラー、そうでないプレーヤーどちらもが、この調査のベースになっている3つの質問を自問する時が来ました。あなた自身がギャンブルにどの程度中毒になっているかを把握し、ギャンブルを楽しむことを学び、ギャンブルの経験自体を楽しみ、そしてお金を稼ぐことができるようになってほしいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です