• NEWS
  • 2014/10/30(木)
葛西 一茂より

突然の発表で皆さんを驚かせてしまい申し訳ありません。
ammoflightは2015年1月31日のライブを持ちまして、活動を休止する結論に至りました。
このような結果になってしまったのは、僕が自分のドラムに限界を感じ脱退を決意した事にあると思います。
2年ほど前から思うようにドラムを叩けなくなり、色々とやってみたものの改善することなく少しずつ自信を失っていきました。
同時にバンドを取り巻く環境の変化もあり、このままドラマーとしてバンド活動を続ける事よりも、今までとは違う事にチャレンジしたいと考え脱退を決意しました。
いつも支えてくれた、仲間の皆さん。関係者のみなさん。そして何より、僕らをいつも応援してくれるファンの皆さんをこの様な形で裏切ってしまい、申し訳ありません。
ここまでammoflightが活動できた事と僕がドラムを続けられたのは、いつも応援してくださった皆さんのお陰です。本当にありがとうございます。

約6年間、このバンドを続けてきたとは言え辞めてしまう事には、自分の想いをいくら文章にしても何の説得力もありません。
そこで僕がしなければならない事は、限られたライブを最後まで責任をもってやり遂げる事だと思います。
ライブを通して、ドラムに対する想いや、メンバーに対する想い、皆さんへの感謝の気持ちを示したいと思います。
数少ないライブを、一つ一つ大切にして行きます。
最後までammoflightをよろしくお願いします。

ammoflight
Dr.葛西一茂

ページトップへ